2013年11月28日

PowerShellで例外オブジェクトを取得する

 C#などで例外を補足したとき、例外オブジェクト(Exceptionクラスの派生クラスのオブジェクト)を次のように取得できます。

catch(Exception ex)


 PowerShellでは、catchではなくtrap構文を使用しますが、上記のexに相当する変数宣言をする箇所がありません。その代わり、$_変数に自動的に代入されています。

PS C:\> & { 1/$null; trap { "例外が発生しました"+$_ ; continue } }
例外が発生しました0 で除算しようとしました。
PS C:\>
web拍手 by FC2
posted by 北条利彦 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | PowerShell | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。