2010年11月27日

[C#]ビットマップを描画する

 画面に描画するのではなく、ビットマップ(System.Drawing.Bitmap)を作成するためにWindowsの描画機能を使いたいことがあります。このような場合、まずBitmapクラスのオブジェクトを作成し、そこからGraphicクラスのFromImage()メソッドを呼び出します。あとは、Graphic.FromImage()の返却値として得られるグラフィッククラスのインスタンスを使うとビットマップに描画できます。
人気ブログランキング
// 画像サイズ
Size bitmapSize=new Size(32,32);

// 画像作成
Bitmap bitmap=new Bitmap(
  bitmapSize.Width,bitmapSize.Height,
  System.Drawing.Imaging.PixelFormat.Format24bppRgb);

// グラフィックハンドル作成
Graphics g=Graphics.FromImage(bitmap);

// 円の外枠を表す長方形
Rectangle circleRect=new Rectangle(Point.Empty,bitmapSize);

// 円を描く
g.FillEllipse(Brushes.Aqua,circleRect);

// 保存
bitmap.Save(@"C:\Users\Houjou\Sample.png");

 次の画像は実際にこのコードで作成されたものです。
Sample.png
web拍手 by FC2
posted by 北条利彦 at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | C# | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。