2011年03月23日

アドオンなしでFirefoxのユーザーエージェントを変更する

 Firefoxでユーザーエージェントを変更する方法の一つに「User Agent Switcher」というアドオンを使う方法があります。しかし、単純にユーザーエージェントを変更するだけならアドオンをインストールする必要はなく、Firefoxの設定変更だけで実現することができます。
人気ブログランキング
 この設定はabout:configを使うものですが、余計なところを変更するとFirefoxの動作に支障をきたす恐れがあります。設定変更は自己の責任で慎重に行って下さい。

1. ロケーションバーに「about:config」と入力します。

2. フィルタに「general.useragent.override」と入力します。

3a. ここで「general.useragent.override」が表示されなければ値を作成します。ウインドーの何もない部分を右クリックして「新規作成」→「文字列」で「新しい文字列の設定名」ダイアログでは「general.useragent.override」と入力、「文字列を入力して下さい」ダイアログでは設定したいユーザエージェントを入力します。

3b.「general.useragent.override」が表示されれば、表示された項目をダブルクリックして「文字列を入力して下さい」ダイアログで設定したいユーザーエージェントを入力します。

4. 次の画面のように表示されればOKです。
FirefoxConfig.png


5. 「診断くん」というサイトでユーザーエージェントを確認することができます。赤枠は説明用に付け足したもので、正しく設定されていればHTTP_USER_AGENTの値が先ほど設定した値になります。
FirefoxConfig3.png
web拍手 by FC2
タグ:Firefox
posted by 北条利彦 at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブブラウザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192149278

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。