2012年08月11日

Internet Explorerでセッションクッキーの値を調べる

 パーシステントクッキーはブラウザーを閉じても有効で、ディスクに保存されるのでクッキーファイルを見ればクッキーの名前や値を確認することができます。一方、セッションクッキーはディスクに保存されません。セッションクッキーを見る方法はいくつかあるので今回はそれを紹介します。

クッキー発行時にダイアログを表示する方法

 クッキーが発行されていない段階で設定しておき、発行されたときに自動的にダイアログを表示する方法です。

 設定は、インターネットエクスプローラの[ツール]メニューや、コントロールパネルにある[インターネットオプション]にあります。
InternetOption.png
 [プライバシー]タブの[詳細設定]ボタンをクリックすると次のダイアログが表示されます。まず[自動Cookie処理を上書きする]のチェックを入れ、「ファーストパーティのCookie」と「サードパーティのCookie」の両方について[ダイアログを表示する]のチェックを入れます。[常にセッションCookieを許可する]のチェックは最初から外れていると思いますが、そのまま外しておきます。
Privacy.png
 このあと、開いたダイアログをすべて[OK]で閉じます。すると、クッキーが発行されたときに次のダイアログが表示されます。
Alert.png
web拍手 by FC2
posted by 北条利彦 at 12:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブブラウザー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/286041605

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。